■取り扱い商品

 器材について

 suit (スーツ)
 コメント:

大まかに分けるとウェットスーツとドライスーツの2つがあります。使用する場所や季節などによって材質や厚さも様々ですので目的にあったものを選ぶ様にしましょう。

価格:

・ウェットスーツ
  ¥28,350〜
・ドライスーツ 
 ¥134,400〜


 snorkel (スノーケル)
 コメント:

ただの筒の様ですがタイプは色々あり、性能も違います。使用する人の体格などでも選ぶべきものが違います。 選ぶ際は内部に入った水を楽に確実に排出できるものにしましょう。

価格:

¥1,050〜


 mask (マスク)
 コメント:

水中世界をちゃんと見るためには必要不可欠なアイテムです。顔にしっかりと合ったものを選びましょう。視力の弱い方は補正レンズを入れることもできます。

価格:

¥2,100〜


 fin (フィン)
 コメント:

:水面、水中を自由に泳ぐためのアイテムで、魚でいうところの『ヒレ』ですね。材質や性能の差は大きいです。より軽い力で大きな推進力を得られるものを選ぶと良いです。

価格:

¥3,885〜


 BCD (ボイヤンシーコントロールデバイス)
 コメント:

ボイヤンシーコントロールデバイス(浮力調節器具)ダイビングの活動中で一番お世話になる道具ですので安心して使えるものをチョイスしましょう。浮力は大きく、吸排気しやすいものを選びましょう

価格:

¥52,500〜


 band・Komono (バンド・小物)
 コメント:

まだまだダイビングが楽に、楽しくなるアイテムが沢山あります。その他、海に関係するものは何でも扱っておりますので何でもご相談ください。

価格:

------


 

 オリジナルブランド 『A110』 について

アサムラマリンの創設者である『浅村昌孝氏』と純国産レギュメーカーとのタイアップで生み出された『安全こそすべて』というコンセプトを追い求めるブランドです。使う人にいかに安心してダイビングを楽しんでもらえるのかを考えると『器材への信頼感』がかなり重要です!ダイビング重器材の代表『レギュレーター』を始めとしてその他にも研究開発をしております。最近は器材の内部が複雑化してパーツ数も増え、そのパーツの不具合によるトラブルが増加しているのも事実です。ですからパーツの数はできる限り少なく精度を高めることが重要なんです。パーツ数は限りなく少なく、でも何よりも使いやすい!使う人の立場に立って『作りの職人』と『潜りの職人』が自信を持って作り上げた器材です。使い比べていただければその違いはわかりますので一度経験してみてください。


 


  --> 『STAFF』 メニュー へ